スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西條八十さん

間違えていた。調べたら、かなりやの作詞は八十さんだった。
なんで朔太郎さんだと思ったんだろう?

でもそのおかげで、朔太郎さんの自由で、美しい散文詩を沢山みつけた。

「腕のある寝台」
ものすごくエロチックな感じもしますが、、、
結局、人は人の中から生まれるから、誰かとくっついていたいという感情は自然なものでしょうね。

おばちゃんになってくると訳のわからなかったものが、わかるようになるから、怖い物が減ります。
「人間椅子」とかね、、、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MIHO

Author:MIHO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。