スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月には

百人一首やりたい~。

娘は3つほど覚えたのですが、、
1番初めに覚えた句です。かな表記などを間違えていても、許してください。

忘らるる 身をば思わず誓いてし 人の命の惜しくもあるかな

「忘れられてしまう私の事は構わないけど、私への愛を神に誓った、あなたの身が心配です」

慈悲深いととらえるか、イヤミな女ととらえるかは、自由。


つぎに覚えたのは、私の母が好きなので、お勧めして覚えた句。

春過ぎて 夏きにけらし白妙の 衣ほすちょう天の香久山

「香久山に白い洗濯物が干されて、白くなったのを観ると、夏が来たんだなと感じます」

美しいですね。情景がすぐ目に浮かんで来ます。
自然と人間の営みが美しい絵をつくっている、、、良いです~。

3つめに覚えたのは、
「天つ風 雲の通い路吹き閉じよ 乙女の姿しばしとどめむ」

天女が舞い踊る姿をしばらく観ていたいから、雲が隠さないように風よ吹いておくれ

明快で好きな詩です。こういう詩を書くのは坊主なんですよね、、、
表現が乱暴ですみません。心の言葉そのまま。

次に覚えようとしているのは、

恋すてふ 我が名はまだきたちにけり 人知れずこそ おもいそめしか

誰にも知られないように想い初めたのに、私の恋心はもう人の噂になってしまった

ポーッとしてたら、バレますよ。
電波がない分、現代よりテレパシーが通じやすいですから。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MIHO

Author:MIHO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。